教室理念・方針

生涯ピアノをずっと楽しめるために、基礎力をしっかり身につけます

ピアノを楽譜を見て自分の力で、きちんと弾けるようになることを、ソルフェージュの要素を取り入れて、特に読譜力が確実につくことを目標とします。
又、良い音で弾けるように、手の形、音の出し方、テクニックなどもきちんと身に付くようにレッスンします。

音楽を幅広くとらえた総合的レッスン

楽譜を見て弾けること以外に、耳で聴いた曲をピアノで弾けたり、同時に伴奏も付けられる、アレンジができる、メロディが浮かんで曲が創れる…などの応用的なことができると音楽の幅が広がり、ピアノをもっと楽しむことができます。
できるだけこのような力がつくことを理想として、読譜力、リズム、コード(和音・伴奏付け)他、一人ひとりに合わせて応用的なことを取り入れてのレッスンをしております。

クラシックを中心に、ポピュラーや色々なジャンルから、弾きたい曲を取り入れてのレッスン

教材や曲は、生徒さんのレベルや必要な課題を把握した上で 適切なものを選び、弾く力がつくようにレッスンしております。
生徒さんとはいつもコミュニケーションをとりながら、できるだけ好きな感じの曲で練習できるようにしています。
弾きたいと思う曲は 多少難しくても弾けるようになりたいから俄然がんばります。
そして弾けるようになった喜びが達成感と共に自信に繋がり、ピアノがもっと好きになり もっと上手になりたい!という気持ちを引き起こさせてくれるのです。
どんな曲でも 身に付けたいテクニック、表現力が学べるよう 自信をもって指導しております。

学校の伴奏や発表会・コンサートの練習期間は特に時間をたっぷりとり、きめ細かい指導を行います

学校で行われる音楽会や合唱コンクールの伴奏に挑戦する場合や、発表会・コンサートの練習期間では レッスン時間の延長や補習などをし、通常よりたっぷり時間をかけて、きめ細かい指導を行っております。
この教室からは常に伴奏者が出ており、発表会では 演奏のレベルが高いとのお声も頂いております。

色々な楽器に触れて リズムトレーニング・アンサンブルを楽しめます

教室にはたくさんの楽器があります。

通常レッスンの中で行われるリズムトレーニングや、発表会・コンサートで行われるアンサンブルなどで色々な楽器を使用しながらリズム感を養います。
たくさんの楽器に触れアンサンブル体験をすることで、一人では味わうことのできない音楽のスケールの大きさを感じ、仲間と一緒に音楽を創る喜びや楽しさを味わうことができ、音楽の世界がいっそう広がります。

発表会・コンサートで 目標に向かい全力で取り組むことで 大きな成果を上げています

1年おきに行われる発表会・コンサートでは、目標に向かい全力で頑張ることで 素晴らしい演奏が出来るようになり、発表会を重ねる度に上達し、大きな成長を感じさせてくれます。

発表会では ソロと連弾又はアンサンブルに取り組み、素敵な演奏を目指します。
特にソロの練習は、普段のレッスンの何倍も細かいところまで練習し、音の出し方、テクニック、表現の仕方など、あらゆることを時間をかけて丁寧にレッスンします。

上手に弾けるようになるまでには、たくさんの努力が必要ですが、頑張って弾けた時の達成感は「やれば必ずできる!」ということを強く教えてくれ、レッスンを通じて人間性も成長させてくれると信じております。
発表会は 誰もがピアノを上達させてくれる場であり、精神的にも強くしてくれる場であると思います。

音楽がもつ「 伝える力 」を感じながら、自分の思いを込めた演奏が出来るとなんて素敵でしょう。

コンサートは皆で音楽を楽しむことを主旨とし 誰でも( 家族、友人 )参加でき、自分達のやりたい曲、やりたいスタイルで自由に演奏していただける場です。
お得意のうたや楽器を披露されたり、アンサンブル、ソロなど様々で それぞれのの個性や魅力が楽しめる演出も 毎回見どころとなっております。

感性を磨き 表現力を育てましょう

何かを見て感じる心、何かを聴いて感じる心、そしてそれを伝える心。

音楽はそのような心を音で表現すること。
そして音楽を学ぶということは、そういった感じる心を磨き、深める ことであると思うのです。

小さな子供こそ、大人が見てちっぽけなことにしか映らないものでも 大きな感動を抱いている姿を見ることがあります。
そのような感性の芽を大切に育て、内に秘めた可能性を引き出してあげられるように…。

そして、子供達には 様々な体験を通して、感じる心、感動する心を大切にしていただけたらと思います。
そのような心が 豊かな表現力、想像力となり、ピアノの演奏に輝きを持たせ、人に感動を与えることができるのです。

ピアノを通して 頑張る力を養います

ピアノが上手になるためには コツコツと練習の積み重ねが大切です。
練習を繰り返すことにより 弾けなかったところが弾けるようになり、弾けると嬉しい!楽しい!もっと上手になりたい!と思えるものです。
ピアノを学ぶことで、一つのことを粘り強く続けた経験は、その人の人生において必ず役立つ強い人間力を育ててくれると信じております。